株式会社エフツーダラー
Digital.Academic.Intelligence.Corporation
会社沿革

 昭和49年6月に、日本を代表するエンターテイメントの制作会社を意図して、株式会社フレンド企画を設立する。

創立時の事業体制は、
・舞台制作事業部〜劇場公演、コンサートツアー、ディナーショウの企画制作。
・音楽制作事業部〜レコードの出版と原盤CMソングの企画制作。
・SP制作事業部〜販売促進、展示会、PRイベントの企画制作。
・映像制作事業部〜テレビ、ラジオの番組、CF、広報ビデオの企画制作。

上記の4部門で制作活動を開始する。

創立4年後の昭和53年から、事業体制の拡大を図り、順次に各事業部門を資本提携しながら、『ソフトの総合商社』をめざしたグループとして独立会社へと発展させる。

○昭和53年(音楽制作事業部)→(株)フレンドミュージックの発足>
○昭和58年(SP制作事業部)→(株)フレンド・カルチャーセンター発足>