株式会社エフツーダラー
株式会社エフツーダラー
企業理念

情報とは、資源であり、ビジネスであり、商品であり、教養であり文化であり、知と愛の源である。人生は、「うぶ声」のメッセージで情報が始まり、「末期の水」という名の情報で終わる。IT社会の情報は、人間一人一人の尊厳であり、個人の根源である。

我が日本人は、歴史感として空気と水と安全と同様に「情報はただ」であると考えていた。
21世紀・世界の人々は、IT革命による知識創発社会の中で情報技術(IT)をツールとして積極的に活用する「知識情報賢人」を目指している。
人々は、膨大なサイバー空間から「自己責任」「自己防衛」「自己選定」を基調に、良質な情報を獲得しリアルな社会で快適な生活設計を実現すべく、「健康」「環境」「教育」等に反映させている。
「ただより高くて、怖いものはない」日本国民も「知識情報賢人」として、ITによる情報ツールを「人」「物」「金」「時」に有効利用し、IT革命の恩恵を最大限医享受しなければならない。